不動産は査定担当者の経験と勘で価格を決定する

不動産は査定担当者の経験と勘で価格を決定する 不動産の売却を検討する際に、仲介業者に査定を依頼すると金額がそれぞれ異なることに気づきます。
これは売却金額は必ずしも合理的に算出されるものではなく、様々な要素が複雑に絡んでいることが原因です。
不動産の資産価値がベースとなりますが、他にもそのエリアでの需給関係や立地の将来性、あるいは仲介業者の営業力も影響します。
そのために、査定額の算出には担当者の経験と勘が反映されることになります。特に地元で長く取引をしている担当者であれば、物件を見ただけでどの程度の金額で売却できるのかを瞬時に判断できるものです。
売り手と買い手の需給状況がどのように推移しているのかといったデータも、当然ながら考慮しています。また季節的な需要の増減といったものも計算に入れています。
そのために、まずは査定額を出してもらう際には、その根拠を聞いてみることも大切です。単に地価の変動や物件の築年数以外に、どのような要素を加味しているのかを確認することが大切です。

不動産総合データベースとは?

明治の古民家不動産を飲食店やホテルに 不動産総合データベースとは、宅地建物取引業者の業務効率向上や情報の透明化を主な目的として、不動産の取引において必要とされる情報を1つのデータベースに集約し、取引の中で必要な場面になったときにスムーズに物件探しをしている人に情報提供をできるようにするシステムのことで、国土交通省が導入に向けた準備をすすめています。
不動産総合データベースの構築に関する事業は2013年度から本格的に開始されました。
初年度はシステムの基本構想について検討が重ねられ、結論は2014年3月にとりまとめられました。
これを受けて2014年度は横浜市の協力を得てシステムのプロトタイプの開発を行い、完成後の2015年6月から横浜市で売買されている物件を対象に試験運用を開始しました。
2016年10月には運用対象地域に静岡市、大阪市、福岡市の3自治体が加わりました。基本構想では、このシステムの本格運用開始時期を2018年度からとしていますが、2016年度も試験運用が引き続き行われたことから、本格運用が出来るようになる時期は計画より遅れるとみられます。

新着情報

◎2024/6/3

情報を更新しました。
>不動産名義変更の際の注意点と手続きの流れについての解説
>0円物件の現実と不動産市場で賢く探す方法
>不動産オーナーが知るべき民泊運営の基礎知識とその活用術
>地元密着型の不動産会社を選ぶメリットとそのお役立ち情報をご紹介
>田舎暮らしを検討中の方必見!理想を叶える不動産選びのポイント

◎2022/10/5

情報を更新しました。
>所有している不動産物件の価値を鑑定士に相談
>不動産管理会社に就職をする方は職種を理解することは必須です
>不動産を売却する時の目安となる机上査定とは
>不動産はインフレの影響を受けると価格が高くなる
>不動産業を営むには国の認可が必要となることに注意

◎2017/12/20

不動産取引の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/10/18

不動産契約時の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/8/30

不動産へ転職時の役立つ資格
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

不動産総合データベース
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

古民家再生
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

不動産での賃貸物件借り方
の情報を更新しました。

「不動産 経験」
に関連するツイート
Twitter

【採用強化中・求職者募集】 投資先に不動産の売買仲介の経験がある人を採用したい企業があり、興味がある方やご紹介いただける人材紹介エージェントの方などいらっしゃいますでしょうか?

今朝はブライダル系の仕事を進めてたんだけど今まで生命保険営業、転職や採用全般からはじまり、ブライダルと不動産も記事制作してきた。人生で大きな買い物と言われる部類はだいたい経験できたのは良かったなと思う、それぞれの話が横につながってるから。

不動産業界に変革を起こすために、プロジェクトをゴリゴリ回してくれるPjM来てくれないかな。不動産の仕入領域の課題を解くためにやりたいこと山積みで、基本僕と動いていきます。積極採用中なのもあって年収は相場よりもらえると思います(※適性や経験による)。興味ある方はDMください!詳細はリプに

24歳(新卒2年目)駅近2LDKのマンション購入。 売却↓ 31歳、注文で新築戸建購入。 不動産て購入か賃貸かで意見分かれるけど、不動産に携わる人間として、マンションも戸建も自分自身が経験してないと語れない部分ある。

不動産所有者とそのご家族のための